高校受験 SAPIX中学部
【第3回】受験生お悩み相談室 ~すっきり解決Q&A~
見出し画像

【第3回】受験生お悩み相談室 ~すっきり解決Q&A~

高校受験 SAPIX中学部


「受験生お悩み相談室」では、受験生の皆さんが抱えがちなお悩みに、SAPIX中学部の講師がお答えします。学習面、生活面での悩み事や疑問点をすっきり解消し、学習効果を高めましょう!

Q.苦手科目の学習が進みません。どうすれば克服できるでしょうか。

A.次のような向き合い方をしてみてはいかがでしょうか。「テストの点数を20点上げる」とはいっても、80点を100点にするのと、40点を60点にするのでは全く異なるアプローチが必要です。前者は基礎から標準レベルの内容を完璧に定着させた上で、細かい点まで網羅した学習が求められます。対して後者は自分ができていないところを見つけて、その内容を反復学習して定着させれば、思っているよりも簡単に達成できてしまうものです。

また、実際に苦手科目に取り組むときには、学習のハードルを下げて取り掛かるのが良いでしょう。ほとんど苦手科目に向き合えていないなら、「今日はまず5分やってみよう」という心持ちで学習してみたり、学校の教科書を読むことから始めてみたりするのもお勧めです。かつて同様のアドバイスをしたときには、「5分だけやってみようと思って始めたら、30分取り組んでいた」とか、「教科書には図やイラストがたくさん載っていて、イメージをつかみやすかった」という声もありました。いきなり完璧を目指すのではなく、少しずつ着実にステップを重ねていきましょう。

Q.年末年始はどのように過ごせば良いでしょうか?

A.年末年始はイベントが盛りだくさんで、勉強に身が入らず、だらけてしまいがちな時期です。仮に多くの人が同じような気持ちになっているとしたら、この時期に努力すれば、差をつけることが可能ともいえます。今まで「時間があったら確認しよう」と思っていた、補強したい科目や単元はありませんか?ぜひ、年末年始の期間に取り組んでみましょう。何をしたらいいか分からない人は、授業に参加する際の姿勢や課題への取り組み方について考えるのも有効です。授業では漫然と話を聞くのではなく、自分なりの考えを持って参加できているか振り返ってみましょう。課題に取り組むときには、丁寧に復習できているか、分かったつもりになっている部分はないかを見直すのが良いでしょう。

新年を迎えるタイミングでは、気持ちを新たにして日常生活を始める人が多いですが、それだけで満足してはいけません。考えたことをもとに普段の習慣や行動を改善することの方が重要です。SAPIX中学部では3月から新学年となります。新学年に向けて良いスタートを切る準備をしておきましょう。

Q.上手に息抜きする方法を教えてください。

A.現代は中学生が息抜きをするには困らないくらい、動画サイトやSNS、ゲームなどのコンテンツが充実しています。これらのコンテンツとの付き合い方が上手になれば、学習効率も上がることでしょう。

さて、長時間にわたって問題を解いたり文章を読んだりしたとき、目が疲れてくる感覚を持つ人は多いはずです。勉強の息抜きにスマートフォンを見たりゲームをしたりすると、目を酷使することになるため、疲れはさらに蓄積されます。スマートフォンの画面から出る強い光によって、目に負担がかかっていると聞いたことがある人もいるでしょう。そこで、「目を休める」という観点を持ちましょう。数分で良いので目を閉じたり、外の風景を見たりすることをお勧めします。また、軽い運動をするのも良いでしょう。運動が得意であるかどうかは関係なく、短い時間だけ散歩して外の空気を感じてみたり、簡単な筋力トレーニングをやってみたりすると、頭がスッキリするはずです。私も作業が行き詰まったときには窓から外を眺めたり、少し歩いたりしてリフレッシュしてから作業を再開しています。ぜひ、参考にしてみてください。

◆受験情報誌『スクエア』無料進呈中
資料請求された方に、受験情報誌『スクエア』最新号を無料進呈中。SAPIX中学部講師による学習アドバイスや、最新の高校入試情報、SAPIX中学部卒業生へのインタビューなど、受験勉強のヒントになる記事が満載です。SAPIX中学部ホームページよりお気軽にご請求ください。

※この記事は2021年12月1日に刊行されたSAPIX中学部の受験情報誌『スクエア』210号に掲載された記事のnote版です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。