慶應義塾志木高等学校 2022年出題傾向リサーチ
見出し画像

慶應義塾志木高等学校 2022年出題傾向リサーチ

高校受験 SAPIX中学部

英語

Ⅰ エッセイの読解(約560語):小問数12

森林の伐採を阻止しようと、反対運動に参加する女性の視点で書かれたエッセイです。文脈に合わせて空所に適語を補充する従来の問題に加え、文中の下線部の内容に対する理由を日本語で説明する問4、2021年と同様に、本文の内容に関する質問を3文以内の英語で答える問6など、記述力が要求される設問が増えました。

Ⅱ 説明文の読解(約820語):小問数11

資本主義経済の特徴、問題点について書かれた説明文です。内容理解に関する設問が主で、社会・経済に関連する知識や、英語表現、語彙が身についていると適切な時間配分で解答できたと思われます。

Ⅲ 説明文の読解(約610語):小問数8

ミツバチが自分たちの巣をスズメバチから守る方法について書かれた説明文です。問1は例年通り、1つの設問につき2つの文章を本文と照合する形式ですが、2022年は選択肢が日本文ではなく英文になりました。2021年と比較すると本文の語数が減り、慎重に内容を検証することができたと思われます。

Ⅳ 並べかえ英作文:小問数5

日本文の内容に合うように語句を並べかえる問題です。不足語、余分な語はなく、迅速かつ確実に正解したい問題です。

Ⅴ 同意文完成:小問数10

各組の英文が同じ意味になるように、空所に適語を補う問題です。中学レベルの文法事項を確実に理解していれば正解できる問題です。

Ⅵ 適語選択:小問数10

同じ選択肢を何度使用してもよいという条件が与えられていて、高校初級レベルまでの熟語を正確に覚えておく必要があります。

数学

①小問集合

(1)二次方程式と三平方の定理の融合問題、(2)整数の2問でした。どちらも手間のかかる問題であったため正答率は低かったと思われます。

②二次関数

放物線上の点を結んでできる図形について考える問題でした。慶應志木高の受験生であれば類題演習の経験もあったことでしょう。

③円

円の外部から複数の接線を引いてできる図形について考察する問題でした。図を自分で描く必要がありますが、(1)は基本問題です。(2)は複数の解法が考えられますが、いずれの解法を選択しても立式するのに苦労した受験生が多かったと思われます。

④場合の数

立方体の6つの面をぬり分ける方法の場合の数を求める問題でした。(1)(2)は類題演習の有無で大きく差がついたと考えられます。

⑤文章題

コーヒー豆の販売額についての文章題でした。(1)(2)ともに基本問題なので、確実に完答を目指したい大問です。

⑥空間図形

正八面体の体積を2等分するように切断したときの切り口の面積を求める問題でした。切り口さえ把握できれば完答も目指せたことでしょう。

⑦作図

線分と線分上にない2点に関して、条件を満たすような点を作図する問題でした。後半の作図の難度が高く、正答率は低かったと思われます。

国語

①平田オリザ『演劇入門』

演劇についてリテラシーの観点から述べた論説文からの出題でした。約1ページと短めの文章ですが、一部抽象的表現も含まれるため、読みにくさがありました。設問は空欄補充が中心で、内容一致を含め、文章の内容を正確に把握できたかどうかが問われています。筆者の主張をふまえ、丁寧に読み進めていく必要がありました。

②『宇治拾遺物語』

鎌倉時代の説話集からの出題でした。文学史が1問出されていましたが、それ以外は内容把握問題だったので、文章の内容を正確に読み取れていたかどうかで点差がついたものと思われます。多くの古文の文章に触れ、的確に内容を把握できるように練習を積んでおくことが大切です。

③新美南吉『花を埋める』

児童文学者の新美南吉による小説からの出題でした。大問1同様、短めの文章で、表現も平易なため、読みにくさはありません。しかし、主人公の行動から文章では直接表現されていない奥に秘めた心情を読み取る必要があり、ここで点差がついたものと思われます。設問は字数制限のある記述が中心で、主人公の心情をふまえて、丁寧にまとめる必要がありました。

④国語の知識

なぞなぞや回文、類義語に関する問題が出されました。一般的な高校の入試問題では見られないものだったので、戸惑った受験生も多かったと思われますが、慶應志木高は出題傾向がよく変わるので、落ち着いて対処したいところでした。日頃から語句の表面上の意味だけでなく、複数の意味や使い方についても身につけておくことが重要です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。