都立西高校 進学 保護者からのメッセージ💬 「SAPIXの仲間たちとの切磋琢磨」|2022受験体験記
見出し画像

都立西高校 進学 保護者からのメッセージ💬 「SAPIXの仲間たちとの切磋琢磨」|2022受験体験記

高校受験 SAPIX中学部

T.Fさん(都立西高校 進学)保護者さまより

娘は中1の9月よりSAPIXにお世話になりました。実は少人数の個人塾に春休みから通っていたのですが、そこがどうしても合わないということで、やめたいと言うのです。「ライバルになるような仲間がいない」とのことでした。私は初め許さなかったのですが、娘が泣きながら訴えるのでとうとう主張を受け入れました。娘と一緒にいくつか塾めぐりをして、最終的に本人の希望でSAPIXに決めました。

SAPIXは気に入ったらしく、中学校の定期テスト当日でも通っておりました。「SAPIXを休んで学校の勉強でもしたら」と私が言っても、SAPIXを休むなんて考えられないといった感じでした。「SAPIXが大好きだよね」と私が言うと、それもあるけれどSAPIXの優秀な仲間たちに負けたくないとのことでした。実際、授業についていくのも必死だったようです。中3の5月からは朝型に切り替え、SAPIXの課題を徹底的に復習しておりました。

娘は英語が苦手でSAPIXの教室でもおそらく自分がビリなのだけれど、先生が気に掛けてくれているとも言っていました。英語の授業がある日は憂鬱だったらしいのですが、娘が英語嫌いにならなかったことは、本当に感謝しております。先生が気に掛けてくれていることがうれしかったようです。

娘は3科目より5科目、5科目より9科目が得意です。内申で有利になりそうな都立西高を第一志望とし、私立は5科目で受験できる早稲田佐賀高、国立は学芸大附高を受験しました。

1月入試の早稲田佐賀高には合格しましたが、都立西高の推薦入試は失敗でした。気を引き締め緊張感のある中で、国立、都立と受験し、本人は全力を尽くすことができたようです。不得意な英語は致命傷にならない程度で踏ん張り、得意な理科、社会で挽回するという作戦です。

「パパ受かったよ!」都立の合格発表日、真っ先にネットで確認し、喜びを報告してくれました。駄目だったと思っていた学芸大附高からも繰り上げ合格の連絡がきて、我が家は一気に春になりました。

私立、国立、都立と全勝することができ、当初の第一志望通り自由な校風の都立西高へ進学予定です。

娘が第一志望に合格できたのは、SAPIXの仲間たちと切磋琢磨できたおかげです。生涯の宝となるような仲間にも恵まれたと言っておりました。受験を通して人間的にも一回り成長できたと思います。本当にありがとうございました

T.Fさんより保護者さまへのメッセージ
「私を信じてずっと応援してくれて、お父さん、お母さんありがとうございます。高校でも頑張ります。」

※本文中の偏差値について
「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています


SAPIX中学部公式noteでは、SAPIX中学部 33期卒業生・保護者の皆さんからお寄せいただいた、『受験体験記』の一部を紹介しています。
note版「受験体験記」の一覧はこちら▼

なお、冊子版では、全員分の体験記をご覧いただけます。
ご希望の方は、こちらの資料請求フォームより、お気軽にご請求ください。
 ※SAPIX中学部の最新のご案内も同封します

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。