渋谷教育学園幕張高校 進学 保護者からのメッセージ💬 「お礼のことば」|2022受験体験記
見出し画像

渋谷教育学園幕張高校 進学 保護者からのメッセージ💬 「お礼のことば」|2022受験体験記

高校受験 SAPIX中学部

K.Iさん(渋谷教育学園幕張高校 進学)保護者さまより

「入試から帰ってきても、どうだった?って聞かないで、何も答えないから」と言った息子。SAPIXに通い始めて4年間、模試の結果を見ることが楽しみで、結果が出ると、頑張ったね、今回はどうだった? と対話してきました。しかし中3の秋ごろから、たとえ良い結果でも、褒められることも嫌がり模試について黙るようになりました。一生懸命取り組んでいるのだから、今後勉強面において口出しするのはやめようと思いました。そして入試当日、帰宅した息子に「お疲れさま」とだけ言って迎えました。しばらく休憩した後、子どもの方から「楽しかった〜!」と笑顔でテストの話をしてくれました。普段通りの力が出せたのだと安堵しました。

本命の渋谷幕張高受験の時は、「朝のカレーが良かった! 頭が働いた!」と自分からうれしそうに話してくれました。手応えを感じている様子にこちらも高揚しました。子どもの様子から大丈夫だろうと思っていたものの、合格発表の番号を見つけた時は家族全員で喜びました。予想以上の特待生合格をいただきました。渋谷幕張高への進学を決めた上で、得意な数学にチャレンジしたいと開成高も受験し、数学の力が発揮でき合格できました。本人の努力の結果でもありますが、先生方が息子の得意不得意科目、勉強への取り組み方、性格まで把握した上で、最後の最後まで気に掛けて指導していただいたおかげだと感謝の思いでいっぱいです。

思い返せば、姉の時から大変お世話になり、SAPIXの先生には絶大な信頼を寄せていて、「先生の言うことを聞いていたら大丈夫だから」と息子に言ってきました。私自身も子どもの様子が気になると、子どもには何も言わず室長先生にすぐに相談をし、三度気持ちが救われたのを覚えています。

中3の授業が始まり、急に増えた課題をこなすのに追い詰められた様子で「もう無理〜」と嘆いた息子を見て、すぐに先生に電話をかけました。「お子さんは今までとは違う雰囲気を一早く感じて、やらないと! という気持ちになっているからですよ」と答えてくださいました。二度目は、夏休み。学校が休みになり朝起きられず、課題が終わらないから深夜まですることを繰り返し、体調を崩してSAPIXを休むことが度々ありました。先生に相談すると、「課題を適当にやってしまわず、ちゃんと身に付けているから大丈夫です。十分取り戻せます」と安心させてくださいました。そして三度目。年末の模試で得意な理科の点数が取れず、「これから何をしたらいい?」と弱気になっていたのですぐに相談しました。「確かに今回は記憶分野が多かったですね。声掛けますね」と言ってくださりました。

本人だけでなく、親の不安な気持ちも取り除いてくださり、親子で言い争う必要がなく、余計な事を考えず受験に向かうことができました。SAPIXの先生を信じて、そして子どもの力を信じていれば大丈夫!!素晴らしい先生方と友達に囲まれ、受験を通して、息子は一回りも二回りも大きく成長しました。

室長先生、教えていただいた先生方、受付の方々、大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。

K.Iさんより保護者さまへのメッセージ
「必要以上の干渉をしないでくれたおかげで、ストレスを感じず受験勉強に集中できました。ありがとう。」

※本文中の偏差値について
「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています


SAPIX中学部公式noteでは、SAPIX中学部 33期卒業生・保護者の皆さんからお寄せいただいた、『受験体験記』の一部を紹介しています。
note版「受験体験記」の一覧はこちら▼

なお、冊子版では、全員分の体験記をご覧いただけます。
ご希望の方は、こちらの資料請求フォームより、お気軽にご請求ください。
 ※SAPIX中学部の最新のご案内も同封します

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。