高校受験 SAPIX中学部
【もっと知りたいSDGs】第2回「健康と福祉」と「教育」の問題
見出し画像

【もっと知りたいSDGs】第2回「健康と福祉」と「教育」の問題

高校受験 SAPIX中学部

持続可能でより良い世界を目指すために、2015年9月の国連総会で採択されたSDGs(Sustainable Development Goals)。そこには、2030年までに達成すべき17の大きな目標が掲げられています。「もっと知りたいSDGs」では、複数回にわたってそれぞれの目標を詳しく紹介していきます。

▽「もっと知りたいSDGs」のバックナンバーはこちら

今回は「健康と福祉」「教育」の問題を取り上げます。この二つの目標の克服が重要な課題とされる背景には何があるのでしょうか。世界の実情を概観して、その解決策を考えてみます。

目標3「すべての人に健康と福祉を」

600万人以上が5歳未満で死亡

SDGsは第3の目標として、「すべての人の健康な生活を確保し、福祉を増進する」ことを掲げています。健康的で福祉の整った生活を得られることは人権の一つであり、豊かな社会の構築に欠かせません。しかし、世界の状況は深刻で、5歳未満で命を失う子どもの数は600万人以上、世界人口の約半分に当たる36億人が基礎的な医療サービスを受けられていないというデータもあります。

近年では、子どもと妊産婦の健康やHIV感染症、マラリア、その他の疾病対策などの分野で大きな改善が報告されています。国連広報センターの発表によると、妊産婦死亡率は1990年以来ほぼ50%減少し、はしかワクチンの普及によって2000年以来、1560万近くの人が死を免れています。また、16年6月までに1800万人が抗レトロウイルス療法を受けています。しかし、予防接種があれば防げたはずの疫病が、いとも簡単に流行してしまう地域は依然として世界に多く残っています。

日本は、世界でもトップクラスの長寿国とされています。この背景にはしっかりとした医療体制や保険制度があります。しかし、今後は少子高齢化の進行によって、医療保険制度が維持できない可能性も指摘されています。医療・保険体制の維持には多くのコストがかかりますが、それによって得られる恩恵は計り知れないのです。

自分自身の健康に気を付けよう

目標3の解決に向け、私たちには何ができるのでしょうか。その一つは、健全な生活を維持したり、高い医療サービスを受けられたりする権利の重要性について、地域や学校などで啓発活動を行うことです。こうした活動は多くの地域や学校で実施されていますので、積極的に参加してはいかがでしょうか。また、自分自身の健康に気を付けることも大切です。例えば、インフルエンザなどにかからないように手洗い・うがいを励行することは、他人への感染を抑えることにもつながります。

目標4「質の高い教育をみんなに」

教育が貧困の連鎖を断ち切る

第4の目標は、「誰もが公平に良い教育を受けられ、また一生にわたって学習できる機会を広めていこう」ということです。日本では、小学校・中学校の9年間が義務教育ですが、世界には就学年齢になっても、小学校に通えない子どもが約5900万人もいます。そうした子どもたちは紛争や戦争のある地域に多く、特にサハラ以南のアフリカでは5人に1人が小学校に通えていません(下表参照)。

そもそも教育はなぜ大切なのでしょうか。それは、教育が貧困や所得格差の問題と大きな関係があるからです。読み書きができないまま成人すると、基礎的な知識や仕事に必要な技術・能力を習得できず、安定した収入を得にくくなります。所得格差を示す代表的な指数にジニ係数がありますが、教育の期間が伸びるごとに、この数値が低下するというデータもあり、教育が貧困の連鎖を断ち切るカギとなっているのです。

また、教育については男女間での格差も問題となっています。現在では、小学校などの初等教育の段階においては開発途上国でも男女が平等に教育を受けているといわれています。しかし、中学、高校、大学については、まだまだ男女格差があります。経済力の差や地域・民族の違いなどにかかわらず、誰もが平等に教育が受けられる社会を目指すべきです。

教育格差解消のボランティアも

子どもが教育を受けることは、未来への希望をつなぐことです。貧しさにあえぐ子どもは、質の良い教育を受けることで、安定した収入のある仕事につくチャンスを得られます。日本では支援活動の一つとして、地方自治体が中心となり、放課後や週末に小学校の空き教室を活用して地域の大人と連携し、子どもたちに学習やスポーツ・文化活動などの機会を提供しています。中高生のボランティア参加を募集している自治体もあるので、調べてみてはいかがでしょうか。


◇受験情報誌『スクエア』無料進呈中資料請求された方に、受験情報誌『スクエア』最新号を無料進呈中。SAPIX中学部講師による学習アドバイスや、最新の高校入試情報、SAPIX中学部卒業生へのインタビューなど、受験勉強のヒントになる記事が満載です。SAPIX中学部ホームページよりお気軽にご請求ください。

※この記事は2021年12月1日に刊行されたSAPIX中学部の受験情報誌『スクエア』210号に掲載された記事のnote版です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。