高校受験 SAPIX中学部
[受験歳時記] 第61回「襷を繋ぐ」
見出し画像

[受験歳時記] 第61回「襷を繋ぐ」

高校受験 SAPIX中学部

お風呂と薬

「お風呂冷めちゃうわよ~」
「今、いいところ。もう1ゲームしてから追い焚きするから大丈夫~」

ムダとはwantからneedを引き算した差のことともいえる。温浴して体をほぐす( = need )よりもう1ゲームしたい( = want )を優先することは、果たして「大丈夫~」なことであろうか。追い焚きの燃料は太古の生物の死骸であり、同時にそれらを分解してきた微生物の働きによる賜物である。さらには、それらを地下資源として熟成するまで厚い地層で長く大切に包んできた地球からの恵みでもあるはずだ。

錠剤を飲もうとしたら「薬包シートの誤飲にご注意」と書かれていた。一錠ずつ切り分けて飲む際に、うっかりシートの尖った部分を口に入れやすいのだ。喉元の痛みや口中の異物感だけでも苦しいのに、マイクロ化されたプラスチックを飲み込んだ魚たちは、どうなのだろう。やがて食物連鎖を伝って人間の口まで戻ってくる、そんな自分たちの「先々の不安」よりも一方的に有害物質を飲み込まされた魚の命を救うことの方が、何より喫緊の問題だろう。

中継地点

大学駅伝を伝えるスポーツ紙に、1枚意外な写真があった。てっきり走り終えた前の走者が次の走者の背中に手を差し出して「後は頼む」とタッチしている写真かと思いきや、反対に、次の走者が前走者の背中を軽くたたいている様子の写真だった。あたかも「後は任せろ」とでもいうように。スポーツ観戦の醍醐味は、競技者の目に見えない思いが見えてきたり、聞こえない言葉が聞こえてきたりする気がすることである。なかでも駅伝は、スタート前こそ木綿地の細長い紐にしか見えなかった襷が、ランナーたちの汗にまみれるうちに、肩を押さえ腰を支える太い命綱のように見えてくるレースである。秒針が刻むなかを走り継いでいくことで、「 たすきを繋ぐ」という第一義を全うするスポーツである。

SDGs

国連サミットでの共通目標SDGsの12番目に、「つくる責任・つかう責任」という課題が掲げられ、持続可能な生産・消費パターンが目指されている。作るなら適量を、使うなら余さずに。作る分量はwant基準ではなくneed基準で、使う分量は最後の1㎝まできれいに使い切る。そんな生活スタイルを堅持するなら、子々孫々まで繋がる襷の役割を担えるかもしれない。

前の世代は「後は頼む」と走り去ってはいけない。「後は任せろ」という言葉を後輩世代から安心して受け取れるような状況を作ってから立ち去る姿が、次への「伝統」になるのだろう。ある朝、突然、富士山が踏み潰された饅頭形をしていたら? 月食の夜、月に映る地球の影が見るも無惨なギザギザ形をしていたら? 前を走る世代がそんな悲劇的な想像を忘れずにさえいれば、美しい自然に心を救われてきた太古以来の地球人の喜びを、次を走る将来世代に受け渡すことができるだろう。

いよいよ入試シーズン到来。ケガで冬季五輪出場を断念せざるをえない紀平梨花選手の報道を聞いて、こんな回文を思い出した。「世界を崩したいなら、泣いた滴を活かせ」(山田航)。この名作を拝借しつつ、これまで実践されずに消えた数々の環境への取り組みの復活を祈る回文。「世界を超えたいなら、泣いたエコを活かせ」

◆マガジン「もっと知りたいSDGs」で、17の目標を詳しく紹介しています。併せてご覧ください。


 増田 恵幸
著者紹介:SAPIX中学部にて高校受験指導、受験情報誌『SQUARE(スクエア)』編集に携わる。2019年定年退職。在籍時より『受験歳時記』を執筆。

『受験歳時記』第1~55回のバックナンバーは、SAPIX中学部ホームページで読むことができます。第56回以降は、マガジン「コラム[受験歳時記]」からご覧ください。

◆受験情報誌『スクエア』無料進呈中
資料請求された方に、受験情報誌『スクエア』最新号を無料進呈中。SAPIX中学部講師による学習アドバイスや、最新の高校入試情報、SAPIX中学部卒業生へのインタビューなど、受験勉強のヒントになる記事が満載です。SAPIX中学部ホームページよりお気軽にご請求ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。