慶應義塾女子高等学校 2022年出題傾向リサーチ
見出し画像

慶應義塾女子高等学校 2022年出題傾向リサーチ

高校受験 SAPIX中学部

英語

①図表の読み取り(約270語):小問数5

2021年に引き続き、あるテーマに基づいた(A)(B)2つの英文資料を読み、質問に対する答えを選ぶ形式です。(B)では2つの資料を比較検討しながら、(A)で示された考え方を実践することが求められています。

②説明文の読解(約650語):小問数14

マラソンに関する説明文です。問6の日本語記述は、下線部を含む場面状況と、登場する男性の役割を把握する読解力が必要です。問7の和文英訳は、完成させる英文が25語程度となり、主語述語を中心に文を組み立て、かつほかの要素をすべて盛り込んで書けるかどうかが鍵です。

③対話文の読解(約480語):小問数13

慣用表現の意味や、その背景に関する対話文です。問6と問7では本文中の慣用表現の解釈が問われ、「その場で理解し運用する力」を求める点で大問1と共通します。問5の並べかえ英作文は、科学の知識を用いると文意を予想しやすくなります。

④説明文の読解(約490語):小問数9

笑うことの役割や効果に関する説明文です。問1は、下線部の英文和訳に加え、その後に省略されている内容を考え、与えられた英文の空所に語を補うものでした。問2の並べかえ英作文は、典型的な熟語の形にとらわれず、文脈から文意を考える必要があり、問1と同様に読解力が大切です。

⑤自由英作文:小問数1

対面授業とオンライン授業のどちらが良いと思うか、理由を含めて50語程度で意見を述べる英作文です。多くの受験生が自身の経験に基づいて書ける内容のため、いかに素早く書き上げるかがポイントです。

数学

①小問集合

[1]数の計算、[2]文章題の2問からなる小問集合でした。[1]は大きな数を文字で置き換えたり、乗法公式を活用したりと、工夫をしながら解き進める必要がありました。[2]は3つのグループにおける年齢と人数に関する文章題でしたが、条件を正確に読み取りさえすれば、比較的短時間で正解を導くことができたと思われます。

②平面図形の回転

ある点を中心として線分を回転させたときにできる図形の面積に関する問題でした。細かく誘導が与えられていたため、非常に取り組みやすい問題でした。図が不正確ではありましたが、完答を目指したいところです。

③余りと規則性

円形に並んだ整数にルールにしたがって印をつけていき、印がついた整数とそうでない整数に関して考察する問題でした。印がつけられる整数の規則性に着目できたかどうかがポイントでした。

④二次関数

放物線と座標平面上の三角形の性質に関する問題でした。慶應女子高受験生にとっては基本的な内容が多かったので、ミスなく解き終えて得点を伸ばしたいところです。

⑤球

平面上に置かれた4つの球に関する問題でした。[1][2]は類題を解いた経験がある受験生が多かったでしょう。[3]も断面積に着目して立式するところまでたどり着く受験生は少なくなかったと思われますが、計算がやや複雑なため、慎重に解き進めたい問題でした。

国語

①長谷川櫂『理想なき現代の喜劇』

2022年は2年ぶりに現代文2題構成でした。全体的な文章量は少なくなりましたが、大問1では問13まであったため、内容構成としては大きな変更ではありませんでした。大問1は『徒然草』から得られる教訓と現代社会におこっている特徴的な出来事を重ね合わせながら論じた文章でした。古文の原文や、20世紀初頭に書かれた文章が引用されているため読みづらく感じた受験生が多かったと考えられます。記述では少ない字数制限のものが複数出され、要点を的確にまとめる力が必要でした。字数制限のない記述は、文脈を正確に読み取り、解答欄に合わせて盛り込む内容を調整する必要がある難度の高い問題でした。知識分野では、文学史に関わるものが近年では最も多く、4問ありました。また、例年通り、漢字、語句の問題も出されましたが、標準的な難度だったので失点は最小限におさえたいところです。

②内田樹『日本習合論』

食文化の人類史的な意味を説明したうえで、農業の本質について論じた文章でした。古文が含まれていた大問1に比べると論旨がはっきりしていることもあり、読みやすい内容でした。漢字、語句、慣用表現など知識に関する問題が例年より多く出されました。記号選択は難度の高いまぎらわしい選択肢がありました。字数制限のない記述が3問出されましたが、文章中の内容を利用できる部分も多く、慶應女子高の受験生であれば確実に得点しておきたい難度のものでした。また、例年通り品詞分解の文法問題も出されました。一部、注意が必要な単語もありますが、あらかじめ準備してきている受験生がほとんどなので、ここでは差がつきにくいと考えられます。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。