高校受験 SAPIX中学部
開成高校 進学 保護者からのメッセージ💬 「帰国生の開成高校受験」|2022受験体験記
見出し画像

開成高校 進学 保護者からのメッセージ💬 「帰国生の開成高校受験」|2022受験体験記

高校受験 SAPIX中学部

Y.Yさん(開成高校 進学)保護者さまより

米国に2年間滞在した後、長男が小6の時に帰国しました。赴任も唐突だったのですが、帰任のタイミングも、現地校にも慣れて、仲良しな友達もできた頃でした。明るく、ごく自由な雰囲気のカリフォルニアの学校から、規則尽くめの日本の公立中に通うことになったことも大変にストレスだったと思います。本稿は高校合格体験記ですが、高校合格の前に、大きな環境変化に柔軟に対応できたことをまずは褒めてあげたいと思います。

米国滞在の結果、英語は現地校の授業を普通に受けられる程度になっていました。しかし、帰国のタイミングもあり、帰国生入試による中学受験ではなく、公立中学校への入学を選択しました。帰国生への柔軟な編入枠を持っている学校はごく少なく、同様な悩みを持たれている親御さんは多いのではと思います。私たちも、知り合いのいない遠方の中学校に通うことより、地元の公立中で、日本の学校に慣れてもらうことを優先しました。息子は、部活や学級委員などもして、公立中の生活を楽しむことができたようです。

SAPIXは中3からの開始です。それまでの間は、帰国生向け専門塾での英語力の維持と地元個別塾での数学の先取り学習を行っていました。高校受験に向けて、塾選びを見直そうとしていた時でしたので、SAPIXで新たにオンライン校が開校されたことは、息子の将来の可能性を広げる上で大変助かりました。

難関校向けの受験準備をすることに、親も息子も当初は大変不安でした。この点、オンライン校の担任の先生との早期の面談や、SAPIXで開催された開成高の説明会は息子のモチベーションを上げるのに有益だったと思います。息子は『坂の上の雲』のファンだったこともあり、開成高(当時は共立学校)には大変興味があったようです。自分でもいろいろ調べて早い時点で第一候補にしていました。

勉強については、息子に任せていました。お子さんにもよるかと思いますが、高校受験は、親の過干渉は逆効果になると思います。英語が強みになることは、早期に本人も理解できたので、その他の科目の補強に落ち着いて取り組むことができたと思います。サピックスオープンで、難関校受験者の中での順位を定期的に知ることができたことも良い目標になったと思います。先生方からのフィードバックについても、真摯に受け止めることができているようでした。お世話いただきました先生方には改めてお礼申し上げます。

Y.Yさんより保護者さまへのメッセージ
「1年間ありがとうございました。」

※本文中の偏差値について
「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています


SAPIX中学部公式noteでは、SAPIX中学部 33期卒業生・保護者の皆さんからお寄せいただいた、『受験体験記』の一部を紹介しています。
note版「受験体験記」の一覧はこちら▼

なお、冊子版では、全員分の体験記をご覧いただけます。
ご希望の方は、こちらの資料請求フォームより、お気軽にご請求ください。
 ※SAPIX中学部の最新のご案内も同封します


◆【受講生受付中】海外生対象 帰国入試対策講座 オンラインコース
SAPIX国際教育センターでは、海外にお住まいの中3生を対象に、「帰国入試対策講座 オンラインコース」を開講しています。

  • 授業は、世界各地のクラスメートと切磋琢磨しながら日本での受験に必要な学力を伸ばせるオンライン双方向形式

  • 定期的な模擬試験、前期・後期の保護者面談(進路指導)、入試前の模擬面接も実施

長年、海外生・帰国生の受験指導に携わってきたノウハウを生かし、志望校合格に向けたきめ細かいサービスを提供します。

▼まずは受講前面談をお申し込みください▼


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。