高校受験 SAPIX中学部
筑波大学附属駒場高校 進学 卒業生からのメッセージ💬 「復習は命」|2022受験体験記
見出し画像

筑波大学附属駒場高校 進学 卒業生からのメッセージ💬 「復習は命」|2022受験体験記

高校受験 SAPIX中学部

K.Iさん
進学先:筑波大学附属駒場高校
併願合格校:開成高校、慶應義塾志木高校、渋谷教育学園幕張高校

僕は中学2年生の秋にベルギーから日本に帰国し、SAPIXに入室しました。当初は数学と英語を除いた科目全てで知識が不足していて、成績は大して良くありませんでした。当時は理社が壊滅的にできず、国語も不安定で、3年生になった当初も成績があまり成長しなかったため、まさか筑駒や開成を狙うことになるとは思ってもいませんでした。

2年生の時、僕は復習というものを全くしていませんでした。毎日課題に追われ、課題をぎりぎりで終わらせていた日々でした。3年生になると課題の量も増え、受験も意識し始めるため自然と勉強量は増えましたが、それでも復習をまだしていませんでした。しかし、夏休みになり授業の後に校舎で自習するようになり、授業が終わったらまず復習をする癖が付きました。復習を丁寧にすることを心掛けたおかげで、夏休み後の僕の成績は想定外の急成長を遂げました。「SAPIXは復習の塾」という先生方の言葉はまさにその通りで、復習をするかしないかで授業で習ったことの定着の度合いにとてつもない差が出ることを思い知りました。夏休み明けのサピックスオープンで初めて10番以内を取ることができたのを皮切りに、その後の筑駒高入試プレや開成高入試プレなどでも5番以内を取ることができたのです。それらの成果が自信となり、その後の勉強はさらに勢いづきました。SAPIXでの勉強と多くの試験で鍛えられ、安定して成績を取れるようになったおかげで、受験当日もあまり緊張せずに落ち着いて取り組むことができました。

SAPIXは高校受験において非常にしっかり分析されたテキストと学習方法で僕らを的確に無駄もなく導いてくれます。SAPIXの先生方を信じて丁寧に復習すること。それが合格へつながります。SAPIXの先生方、本当にありがとうございました。


※本文中の偏差値について
「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています


SAPIX中学部公式noteでは、SAPIX中学部 33期卒業生・保護者の皆さんからお寄せいただいた、『受験体験記』の一部を紹介しています。
note版「受験体験記」の一覧はこちら▼

なお、冊子版では、全員分の体験記をご覧いただけます。
ご希望の方は、こちらの資料請求フォームより、お気軽にご請求ください。
 ※SAPIX中学部の最新のご案内も同封します


◆【受講生受付中】海外生対象 帰国入試対策講座 オンラインコース
SAPIX国際教育センターでは、海外にお住まいの中3生を対象に、「帰国入試対策講座 オンラインコース」を開講しています。

  • 授業は、世界各地のクラスメートと切磋琢磨しながら日本での受験に必要な学力を伸ばせるオンライン双方向形式

  • 定期的な模擬試験、前期・後期の保護者面談(進路指導)、入試前の模擬面接も実施

長年、海外生・帰国生の受験指導に携わってきたノウハウを生かし、志望校合格に向けたきめ細かいサービスを提供します。

「帰国入試対策講座 オンラインコース」の詳細はこちら▼

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。