明治大学付属明治高校 進学 卒業生からのメッセージ💬 「最後の最後まであがきまくりましょう!!」|2022受験体験記
見出し画像

明治大学付属明治高校 進学 卒業生からのメッセージ💬 「最後の最後まであがきまくりましょう!!」|2022受験体験記

高校受験 SAPIX中学部

M.Eさん
進学先:明治大学付属明治高校
併願合格校:明治大学付属中野八王子高校、早稲田佐賀高校

私は中3になるまで勉強をしない人間でした。SAPIXで出された課題すらろくにやったことはありませんでしたが、中3になるタイミングで自分が心から行きたいと思える志望校ができたことで、初めて「勉強をしよう!」と奮起しました。しかし、熱しやすく冷めやすいという鉄のような性質をしている私の心はとても難しいもので、アツアツになっていた私の心は夏期前にはキンキンに冷え切っていました。そんな状態だった私が周りとの差に気付くのは9月、SS特訓が始まってからでした。

同じ高校を目指している人をほとんど見たことがなかった私にとって、周りとの差を嫌というほど感じさせられる地獄のような時間がそこには待ち受けていました。周りは私が夏にだらだらと勉強していた時も志望校合格のために寝る間も惜しんで努力をしていたのですから、そんなことは当然でした。他の子たちが見えなくなってきてから、自分がスタートダッシュに出遅れたと気付き、その頃の私は絶望の淵に立たされていました。そして、「今さらやってもこの子たちには追い付けない……」と自暴自棄になってしまったのです。しかし11月、私は「自暴自棄になったって何も得るものはないな」と気付きました。そして受験4カ月前にしてやっと、スマホなどを断ち、努力をする決意をしました。

私のこの実体験から皆さんに学んでいただきたいことは二つあります。一つ目は、「スマホはほどほどに」ということです。私は11月にスマホを親に預けるまで、1日4時間ほど見てしまっていました。そんな時間があればもっと勉強すれば良かったと後悔しています。スマホは娯楽であり、何かを与えてくれるわけではありません。ほどほどにしましょう。二つ目は、「自暴自棄になっても得るものは何もない」ということです。何もせずに状況を変えることは不可能です。最後の最後まであがきまくりましょう。諦めたらそこで試合終了です。自分を信じて頑張ってください。

※本文中の偏差値について
「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています


SAPIX中学部公式noteでは、SAPIX中学部 33期卒業生・保護者の皆さんからお寄せいただいた、『受験体験記』の一部を紹介しています。
note版「受験体験記」の一覧はこちら▼

なお、冊子版では、全員分の体験記をご覧いただけます。
ご希望の方は、こちらの資料請求フォームより、お気軽にご請求ください。
 ※SAPIX中学部の最新のご案内も同封します

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。