高校受験 SAPIX中学部
開成高校 進学 卒業生からのメッセージ💬 「能天気小僧 まさかの合格」|2022受験体験記
見出し画像

開成高校 進学 卒業生からのメッセージ💬 「能天気小僧 まさかの合格」|2022受験体験記

高校受験 SAPIX中学部

K.Tさん
進学先:開成高校
併願合格校:東京学芸大学附属高校、早稲田大学高等学院

私は中1の夏ごろにSAPIXに入室しました。入室時の偏差値は目も当てられないようなものでしたが、すぐ追い付くようになり、そこそこの偏差値を大した努力もせずに維持することができていました。しかし世の中それほど甘くはありません。中3に進級してから、私の偏差値は右肩下がりでした。

危機意識が芽生え猛勉強……できたら良かったのですが、恐ろしく能天気な私はその後もあまり勉強しませんでした。英単語すら真面目にやらず、英語の先生には呆れられていました。ここで能天気小僧からのアドバイスです。
英単語と熟語は絶対にやってください。やればおのずと英語が得意になってきます。やらねばジリ貧です。

私は何度も発破をかけられ、やっと10月ごろから自習に毎日通うようになりました。好きな理社をやっていると、すぐ偏差値は上がるようになりました。今思えば、勉強ほど努力に対して成果がすぐ表せるものはないと思います。

3科はなかなか上がりませんでした。周りもたくさん勉強していたのでしょう。まだまだ勉強不足でした。そして案の定、開成高入試プレ、開成テスト演習でひどい偏差値を取りました。都立まで危うくなり、背水の陣になってから、ようやく必死に勉強できるようになりました。私は親から現実を見ろと再三言われたものの、無駄なプライドがあり、実力よりレベルの高い学校ばかりを受けました。開成はだれがどう見ても記念受験だったでしょう。

誰もが不吉な未来を見ていた矢先、私は直前の追い上げが効いたのか、開成以外は一発合格。開成は繰り上がり合格と、全勝できました。奇跡でしょう。本当にうれしかったです。

私は先生方を何度も怒らせ、呆れさせ、失望させたことでしょう。最後まで能天気小僧を出入禁止にせず親身に教えてくださり、ありがとうございました。


※本文中の偏差値について
「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています


SAPIX中学部公式noteでは、SAPIX中学部 33期卒業生・保護者の皆さんからお寄せいただいた、『受験体験記』の一部を紹介しています。
note版「受験体験記」の一覧はこちら▼

なお、冊子版では、全員分の体験記をご覧いただけます。
ご希望の方は、こちらの資料請求フォームより、お気軽にご請求ください。
 ※SAPIX中学部の最新のご案内も同封します

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。