高校受験 SAPIX中学部
都立日比谷高校 進学 卒業生からのメッセージ💬 「高校受験で得られたもの」|2022受験体験記
見出し画像

都立日比谷高校 進学 卒業生からのメッセージ💬 「高校受験で得られたもの」|2022受験体験記

高校受験 SAPIX中学部

A.Sさん
進学先:都立日比谷高校
併願合格校:錦城高校、渋谷教育学園幕張高校、筑波大学附属高校

私は中学受験後の3月末にSAPIXに入室しました。ですから理社のアドバンテージがある状態でした。

1・2年生ではどの科目も『MAIN SAPIX』を丁寧にこなすことに重点を置きました。すると、3年生になる頃には、国数も理社と同じく、問題慣れしていたことや苦手意識があまりなかったことに起因し、主な得点源となりました。

その一方で英語は、初めて触れる科目であったことや、あまりコツコツと努力するのが好きではなく避けてしまっていたことにより、徐々に苦手科目になっていってしまいました。

しかし3年生になって先生と授業の雰囲気が変わったことで、英語の授業を楽しむことができるようになりました。そのことをきっかけにモチベーションが上がり、苦手な英語も少しずつ克服しつつありました。夏休みや冬休みでは気持ちが緩んでサボってしまい、サピックスオープンでは調子が悪い時に平均点を取れなかったこともありましたが、入試直前にはなんとか自分本来の力を出せるようになったのではないかと思います。

そして第一志望だった都立日比谷高校の入試当日は、英語は8割解答するという先生からのアドバイスを意識して解き、合格することができました。発表が出るまでは、受かった自信がなく不安だったので、合格を知った時には安堵しました。

最後に、SAPIXでの3年間を思い返して大切だと思うことは、まず授業を楽しむこと、そして先生のアドバイスを素直に受け入れ、きちんと生かすことです。この高校受験で経験したさまざまな学びを生かし、これからも自分を磨いていきたいです。

指導してくださった先生方、そして一緒に切磋琢磨したクラスメート、精神面や生活面でいつも支えてくれた家族や友達、3年間ありがとうございました。


※本文中の偏差値について
「受験体験記」本文中の偏差値は、SAPIXの公開模試の判定値を基準としています


SAPIX中学部公式noteでは、SAPIX中学部 33期卒業生・保護者の皆さんからお寄せいただいた、『受験体験記』の一部を紹介しています。
note版「受験体験記」の一覧はこちら▼

なお、冊子版では、全員分の体験記をご覧いただけます。
ご希望の方は、こちらの資料請求フォームより、お気軽にご請求ください。
 ※SAPIX中学部の最新のご案内も同封します

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。