高校受験 SAPIX中学部
【動画で解説】can/may/mustを使って「過去の推量」を表してみよう
見出し画像

【動画で解説】can/may/mustを使って「過去の推量」を表してみよう

高校受験 SAPIX中学部

can/may/mustという助動詞にはそれぞれ、can「~できる(可能)」/may「~してもよい(許可)」/must「~しなければならない(義務)」という意味があります。

一方、これらの助動詞を使うことで、以下のような「推量」を表すこともできます。

◆現在の推量
「~のはずがない」
「~かもしれない」
「~にちがいない」
◆過去の推量
「~だったはずがない」
「~だったかもしれない」
「~だったにちがいない」

上記のような推量を表すには、can/may/mustをどのように使えばよいのでしょうか?

その答えを動画で解説します。ぜひ、視聴してみてください!

「Insight into English!」とは?

「Insight into English!」は、SAPIX中学部の英語科講師によるコラム動画シリーズです。受験生の皆さんを対象に、英語の知識をより広く、深く使いこなすためのトピックを解説しています。普段の授業とはまた異なった切り口で、英語の面白さと奥深さを体感できる内容です。

▽「Insight into English!」の動画一覧はこちら


特別編集号『どう変わる?どう学ぶ?英語教育のこれから』無料進呈中
資料請求された方を対象に、最新の英語教育情報が満載の情報誌『どう変わる?どう学ぶ?英語教育のこれから』を無料進呈します。
本誌は、英語教育について今何が起きていて、これからどう変わっていくのかを知り、そしてその中で「英語をどう学ぶべきか」を考えるための一冊です。高校の先生方への取材に基づく、貴重な情報も盛りだくさんです。この機会にぜひ、SAPIX中学部ホームページよりご請求ください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
高校受験 SAPIX中学部
難関国・私・公立高校を目指す小学5年生~中学3年生を対象とした進学指導塾、SAPIX中学部です。受験生とその保護者の皆さまに、「学習や志望校探しのヒント」や「学習のモチベーションアップにつながる読み物」などをお届けします。受験に向けた情報収集ツールの一つとしてご活用ください。