英語教育特集

4
学習効果をUP!英語ノート作成&活用テクニック【小・中学生向け】
+1

学習効果をUP!英語ノート作成&活用テクニック【小・中学生向け】

英語の学習では文法・語彙などの知識を習得しながら、読解・英作文などの演習経験を積む必要があります。しかし、こうした内容は授業内で習ったきりにすると、すぐに忘れてしまい、定着しません。英語は反復学習が大切な科目なのです。 そこで有効なツールとなるのが、「ノート」です。一度学んだだけでは忘れてしまう内容も、手を動かしてノートを作り、繰り返し見直すことで、しっかりと定着できます。ここでは、英語の学習効果を向上させるための、SAPIX流のノート作成&活用テクニックを紹介します。ぜひ

スキ
2
【小・中学生英語】イラストで覚えるイディオム ”(be) all thumbs”
+1

【小・中学生英語】イラストで覚えるイディオム ”(be) all thumbs”

――イディオム【idiom】とは、英語における慣用句や熟語のこと。 「単語自体は難しくないけれど、知っていないと意味が分からない」。ここではそんなイディオムをイラスト付きで解説します。 日本語にはない「たとえ」や独特な表現も、イラストならイメージしやすく、記憶に残るはず。高校受験を目指す小学生、中学生のための、英語学習に役立つコーナーです。 (be)all thumbs … 不器用な <例文> He can’t thread a needle. He is all t

スキ
3
英語4技能をどう伸ばす?小学生・中学生のための勉強法
+1

英語4技能をどう伸ばす?小学生・中学生のための勉強法

学習指導要領や大学入試改革を通じて、英語4技能(読む・聞く・書く・話す)をバランスよく伸ばす必要性が高まり、とりわけ英語で「書く」「話す」ためのアウトプット力向上に関心が集まっています。 しかし、十分なインプットなしにアウトプット訓練に取り組んだり、方向性・順番が定まらないままに勉強を進めたりすることは効果的ではありません。初歩から知識を蓄え、各技能を伸ばしていく必要がある小学生・中学生にとっては、なおさらです。 それでは、小学生・中学生が英語4技能を伸ばしていくにあたり

スキ
5