開成・筑駒データベース

7

【親子インタビュー】成績はアップダウンしながらも、SAPIXと自分を信じて開成高に合格!

小学生時代の3年間を海外で過ごしたFさんは、小6の夏に帰国した後、中学受験に挑戦しようとしたものの、準備不足を痛感して断念。中1からSAPIX中学部に入室し、高校受験の勉強に取り組み始めました。ところが、当初は勉強が嫌いだったというFさん。その道のりは順風満帆とはいかなかったようです。Fさんは、どのようにして開成高校合格を勝ち取ったのでしょうか。お母さまと共に、インタビューに答えていただきました。 ※Zoomを使用して2021年8月16日に取材を行いました。 ※この記事は2

スキ
5

最難関高校をまるごと比較【開成・筑駒・日比谷】

最難関校として名高い、開成高校、筑波大学附属駒場高校、都立日比谷高校。高校受験偏差値や入試データ、学校生活や行事など、さまざまな角度から3校を比較してみました。学校情報収集や志望校選びに役立つ情報が満載です。ぜひ、ご覧ください。 ポイント①: 入試情報 <偏差値・入試概要・入試データ> 開成高 SAPIX偏差値 64(参考:2022年受験 合格偏差値) ◆2022年度 入試概要 募集人数 男子100名 入試日  2022年2月10日(木) 選抜方法 学力試験5科目    

スキ
4